« お疲れさま。 | トップページ

たばこ

 日本たばこ産業(JT)は28日、たばこ税増税に伴う主力製品の値上げを財務相に申請した。認可されれば10月1日に実施する。値上げは2006 年7月以来、約4年ぶり。大半の商品は1箱110~140円引き上げられる。


 対象は全105銘柄のうち103銘柄で、現在300円の「マイルドセブン」は110円高い410円になる。同じく300円の「セブンス ター」は140円高い440円。原材料コストやブランド力の違いなどを考慮して上げ幅に差をつけたという。


 今回の増税幅は大半の商品が1本当たり3.5円で、1箱(20本)では70円。JTは「過去に例のない大きな幅」(木村宏社長)のため、 値上げ後1年間で販売数量が前年比25%以上落ちると予想。減収の影響を軽減するには、たばこ税増加分以上の値上げが必要と判断した。 

あれは4年前の出来事だ。
夜のコンビニに大挙として押し寄せたお客が買うのはタバコ、タバコ……またタバコ。

あの日は バックヤード一杯に予約分のタバコがカートン単位で積み上げられ、レジには千円札・五千円札・一万円札が溢れた。

『これだけ買ってもすぐ に無くなるんだからねぇ……。』


日付が変わるその瞬間まで色んな思いを抱えたお客がタバコを購入していく。私はひたすらレジを 打った。

あれから4年。またタバコが値上がりするそうだ。

健康増進など聞こえの良い言葉で社会から喫煙者を排除する一方 でキッチリ搾取はする。私はそれが悪いとは思わない。

しかし、
『タバコを吸うこと=悪=増税・値上げしても構わない』

と いう世間の認識にはいささか疑問符がつく。

確かにタバコを吸うことで健康を害する事実は否定出来ない。
その一方で最近の研究では 喫煙によって集中力・作業効率が向上する等の科学的証明もある。

タバコを吸うメリット・デメリット、正しい知識と認識を持たないまま…… さらに増税して得られた税収をどんな政策に役立てるのかも知らないまま、マスコミの報じる記事だけを鵜呑みにして

『タバコは悪だ・社会か ら排除すべきだ⇒だから増税しても構わない』

という世相を形成するのは早計ではないか。

そんなことを考えながらカフェテ リアでうとうとするりんでした。


あ、昨日はちゃんと時間通りに起きて仕事行ったよ☆(b^ω°+


« お疲れさま。 | トップページ